【気づき1608】〔日曜日の夕方の憂鬱を吹き飛ばす〕
2016 / 07 / 12 ( Tue )





◆小学校の頃、


日曜日の夕方の7時前に「サザエさん」のエンディングテーマを聞くと、


「ああ、明日学校か」と非常に切ない気持ちになったものです。



なぜ切なくなったかを考えると、


楽しかった休日が終わり、


休みの日にしか味わえない自由な過ごし方ができない日に戻ると感じたからでしょう。



おそらく。



◆しかし、そう思うのは子どもだけでなく、


大人になった自分も同じことを感じているのです。



しかし、「なぜだろう」と考えることもなくまた確かめることもなく過ごしているので、


子どものころと同じように日曜の夕方に同じように切なさを感じているのです。



◆欲、怒りが湧き上がるとそれをその都度振り払うことで、


欲や怒りを取り去ることができます。



もし簡単にそれが実現しない場合、


もう少しその欲や怒りとじっくり向き合う必要があるようです。



じっくり向き追うことができたとき、


それを長時間持続することは逆にできないのが普通のようです。



ただ、それが普通かどうかを私たちは確かめたことがないので


判断することができないのが実状です。



◆「いやだな」ということに面と向かって向き合わず、


不快な気持ちだけを引きずっているから切ない思いをしているのが本当の姿です。



「なぜ、切ないのだろう」


「明日会社に行くことの何が自分をブルーにしているのだろう」


ということを確認してみると、


大した理由がないことがわかります。



それがはっきりわかったら、


それまでとはきっと違った休日の夜を過ごすことができるでしょう。



        小池 龍之介 著

           → 煩悩リセット稽古帖



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:27:15 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1609】〔不愉快にならない境地〕 | ホーム | 【気づき1607】〔嫌がらせをする相手への接し方〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3342-3532e74b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |