【気づき1619】〔地獄行きと極楽行きの分かれ目〕
2016 / 07 / 23 ( Sat )





◆「部屋の真ん中の釜においしいうどんが煮えているとします。


それを食べるには1メートルの長い箸を使って食べなくてはなりません。」



こういうお題目がでた場合、


地獄と天国ではどういうことが起こるでしょうか。



◆地獄では、


それぞれが長い箸を使って自分で食べようとするため、


うどんは口には入らないし、


また飛び散るのでひどい絵図になります。



しかし、天国では、


箸でつかんだうどんを


「あなたからどうぞ」と向かい側にいる人に食べさせるのです。



そのお返しに、今度はうどんを口にいれてもらえます。



落ち着いた中で、気持ちも満たされる食事の時間が過ぎるのです。



◆心のあり方次第で、


現実の世界に地獄も極楽も出現します。



地獄と極楽は外見上、全くおなじなのです。



違うのは、そこに住んでいる人の心だけなのです。



◆あなたは、地獄と極楽のどちらで過ごしたいですか。



それを決めるのは、あなた自身なのです。



        稲盛 和夫 著

           → 「成功」と「失敗」の法則



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

18:20:06 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1620】〔先祖からの知恵を軸にして生きていく〕 | ホーム | 【気づき1618】〔小さなことでもコツコツ続けると、高みに到達する〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3353-93fcf10c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |