【気づき1626】〔愚直に継続〕
2016 / 07 / 30 ( Sat )





◆京セラを成長させた稲盛和夫氏は、


「経営者が成功への情熱を持ち、

先頭を切って誰にも負けない努力を続け、

私心をなくし、自らに人格を高め、

人から信頼され尊敬されるようでなければならない」


と教えてくれています。



◆二宮尊徳が土地も人心も荒れ果てた貧しい村を立て直した策は、


自ら鋤や鍬を持ち、朝から晩まで働いたとともに、


周りの人に勤勉、正直、誠実さという、


人間にとって大切なものを説き続けたという方法でした。



◆経営者でなく人生を全うしたいと思う一人の生活者としても、


自分が正しいと思いその思いを貫きたいのであれば、


その思いを持ち続けるとともに、


地道な努力をし続けることが大切であることがよくわかります。



◆地道に一緒にやってきた仲間が、


ある時同じスタンスでなかったということがわかるときがあります。



時間の経過のなかで


まったく違った思いの持ち主であったとわかることはつらいことです。



しかし、それだけの時間をかけないと


人の奥底にある思いはわからないこともあるのですから、


「これだけ時間がかかるまでわからなかった」と思うのではなく、


「真意がわからないままよりはよかった」と思うことが


本当は正しいのではないかと思います。



◆「愚直にも思い続ける。

その思いに沿って、一所懸命に働く」



周りでそのスタンスを揺るがすような動きがあったとしても、


生きていくうえで変えてはいけないポイントになるあり方ではないかと感じます。



        稲盛 和夫 著

           → 「成功」と「失敗」の法則



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:05:38 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1627】〔試練逆境は、神さまがくれたプレゼント〕 | ホーム | 【気づき1625】〔人生は取り返せる〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3360-a9fbcee2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |