【気づき1638】〔プロの条件とは〕
2016 / 08 / 11 ( Thu )





◆プロというものは、


その道においての専門家のことを言います。



当然のことながら、知識の更新のみならず、


場合により技術までも更新していくべき立場であるのです。



◆そもそも、プロの条件とは何か。



  その1 「自分で高い目標を立てられる人」


 その2 「約束を守る」]その3 「準備をする」


 その3 「準備をする」


 その4 「進んで代償を支払おうという気持ちを持っている」


   その5 「神は努力する者に必ず報いる、と心から信じている」



◆社会で活動しそれにより生計を立てているのであれば、


それはどういう立場であってもプロであることにかわりはありません。



研鑽を積むことは当然としても、


何をどうしたら研鑽を積むことになるのかを認識していないとしたら、


その時点で失格です。



◆上の5点を毎朝確認して、


それがクリアできたと思ったら


自分なりの次のステップに移行してもいいのかなと思います。



しかし、少なくとも責任を負う覚悟がないならば、


この5つの条件はクリアしきれないと思います。



     藤尾 秀昭、武田 双雲 著

           → プロの条件



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:18:14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1639】〔仕事を成就させるつもりはあるか〕 | ホーム | 【気づき1637】〔1年後に死ぬとしたら、今何をするか〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3372-c4ce72a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |