【気づき1641】〔人生を停滞させる、5つの『気持ちの病気』〕
2016 / 08 / 14 ( Sun )





◆ユニチャームの創業者である高原慶一朗氏は、


経営者がかかる病気というものを5つ挙げています。



これは、経営者のみならず、


生きていく上で全ての人が注意すべきことだと思います。



◆人に勝とうとするからそのような病気に見舞われるのかもしれません。



努力を積み重ねることは非常にすてきなことですが、


高原氏も指摘しているように、


へりくつややせ我慢で勝っても人を苦しめるだけです。



天、人、我共に喜ぶ勝ち方をするかどうかが大きなポイントになるのです。



◆このかからないでいたい、


気持ちの病気(あまえ、うぬぼれ、おごり、マンネリ、やっかみ)は、


我に勝つことができたら防げるようです。



自然に自分を律する、あるいは適度な緊張感を持ち続けることができたら


防げるのかもしれません。



◆その実現のためには、自分の心の癖である、


わがまま、きままを自らコントロールすることが肝要になってきます。



朝寝、不精、屁理屈を自ら戒め、


これに打ち勝つことが具体的な目標です。



◆朝早く起きる、人のいやがることを着々とやり続ける、


わがままを捨てて勤めきり、尽くしきる、


そして人を喜ばせることということを、


中心同志会を結成した常岡一郎氏は教えてくれています。



     藤尾 秀昭、武田 双雲 著

           → プロの条件



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

07:44:27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1642】〔人生を開く、3つの鍵〕 | ホーム | 【気づき1640】〔物にするためには、価値を感じて実行するだけ〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3375-9c000599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |