【気づき1647】〔凡事徹底〕
2016 / 08 / 20 ( Sat )





◆これまでにいろんな四字熟語と出会ってきましたが、


「凡事徹底」と言う言葉に触れたことはありませんでした。



しかし、この言葉は非常に重みのあるすてきな言葉です。



人間を50年以上やると自然と心に沁み込んでくることを実感しました。



◆ふだんやっている普通のことを


こつこつと愚直にやり続けるということの大切さや偉大さを、


簡潔にしかもわかりやすく心に響かせてくれるのです。



◆「靴をそろえる」「落ちているごみを拾う」「挨拶をする」



こんなことは全部当たり前です。



特段むずかしいことではなく、いまからでもすぐにできることです。



しかし、これを何年も何十年もやり続けることはたいへんなことなのです。



気持ちを持続させないとできないことなのです。



◆実際に自分がどこまでできているでしょうか。



周りの人がどこまでやっているでしょうか。



◆些細なこと、当たり前のことでも


実際に何十年もやり続けた人にしかわからないことがあります。



たとえ一人であってもやりつつづけたら到達できるところがあることを、


この本は教えてくれていて非常にありがたいかぎりです。



       鍵山 秀三郎 著

           → 凡事徹底



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

07:01:56 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1648】〔明るい未来を選択する方法〕 | ホーム | 【気づき1646】〔便利さはすべて人間のためになっているか〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3381-60289a8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |