【気づき1650】〔なぜ、学ぶのか?〕
2016 / 08 / 23 ( Tue )





◆「なぜ、学ぶのか?」という問いかけに対して、


中学や高校に通っていた自分はなんと答えたでしょうか。



「勉強をしないと親に怒られるから」「それが自分の本分だから」



「自分の思いを突き詰めていきたいから」「生計を立てるために必要だから」



◆幼稚さと現実的な思いという、


照準の定まっていない世界に生きていることがわかる回答となっていたと思います。



さらには、


実際には自分に差し迫っていないところで考えていることが


いまさらながらによくわかります。



◆社会人を20年も30年もやった今、


「なぜ学ぶ?」ということを考えたら、


さすがにこれまでとは違う思いがあります。



もちろん、その考えは


先人が考えたことを知ったうえで自分に取り込んだというところもありますが、


かなり変わってきたことは間違いありません。



◆今は、


「自分は何であるのか」「何を考えているのか」「生きているうちに何をなすべきか」


についての答えを知りたいという思いが先に立つのです。



恰好をつけた言い方をすれば、


今は「学ぶことは自分を悟ること」なのです。」



◆学ぶことによって自分を探す、


という視点がいまの自分を大きく支えていることは間違いありません。



       安岡 正篤 著

           → 人間学のすすめ



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

05:45:03 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1651】〔気づく人になる〕 | ホーム | 【気づき1649】〔人間を回復する〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3384-f6e091ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |