【気づき1653】〔打算を見破る力を身につける〕
2016 / 08 / 26 ( Fri )





◆打算とは、自分に利益を引き寄せようとすることです。



周りとの兼ね合いなしに、自分の思いを遂げようとする思い方です。



したがって、そういう思い方を続けると、


周りの人はいやらしさを感じるので結果的に嫌われることになります。



◆しかし、それ以上に嫌われる、


やらしいあり方があることも知っていないと馬鹿を見ます。



それは、「打算ではないようにみせかけて、


実は打算」というスタンスです。



たとえば、「人のため」という言葉を御旗に人の誠意をとことん利用し、


その実自分の思いを満たすことだけを意図する輩も



この世の中には多く存在するのです。



◆目で見てわかる打算には対処をすることができます。



その場合は、


「いやだから距離を置く」とか「わかってはいるけれども、


自分なりの調整をする」というように、


対処の仕方を選択することができます。



しかし、「実は打算」は目で見えにくいので、


相手の表面的な意向を疑いもなく受け入れ続けているだけだと、


結果的にとことん騙されるということになる場合があります。



◆しかもよく考えなければいけないのは、


その「実は打算」を意図的に実行する人と無意識に実行する人がいるということです。



無意識にやる人は、


当人自体が「実は打算」と認識できないゆえに、


これ以上たちの悪いスタンスはありません。



◆あとでばからしいと思わないためにも、


また、へたに利用されてへんな不利益をこうむらないためにも、


現状を客観的に見定める視点を忘れず、


実際にその力を養うことが自分や身の回りの人をも守ることにつながります。



       鍵山 秀三郎 著

           → 凡事徹底



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:09:15 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1654】〔仕事のことしか頭にない生活は、幸せか〕 | ホーム | 【気づき1652】〔気づく人間になるための訓練方法〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3387-08591170
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |