【気づき1677】〔自分の評価はすべり出しで決まる〕
2016 / 09 / 19 ( Mon )





◆人の長所と短所のうち、どちらが目につくでしょうか。



おそらく、多くの人は短所のほうに自然に目が向くのではないでしょうか。



しゃきっとしない返事の仕方、


食事の際に音を立てる、


身なりがきちんとしていないなどといった、


ちょっとしたことが目に付くことが多いと思います。



特定の人に対してそういう思いで様子を見始めると、


以後短所にしか目がいきにくいことになります。



そのために、長所に気づくことができなくなる可能性も出てきます。



◆逆に、ある程度の期間のつきあいのなかで


きちんとしているという評価をする人に対しては、


短所よりは長所に目がいきます。



悪いところも長所が発揮される場面を何度も見ることにより、


帳消しになる傾向があります。



◆そう考えると、よく言われるように最初が肝心です。



人付き合いについても同じなのです。



滑り出しは、どの項目についても最低限の合格点を出すことに注力することが最重要です。



新しい集団に入りたてに自分の思うポジションをキープするためには必要な条件でしょう。



◆逆に新しい人を受け入れる側からすると、


新人の短所だけでなく長所も見るようにしないと


その評価を上げる機会がなくなり、


その人を結果的に集団から排除してしまうというようなことに


なりかねないことに要注意です。



◆そのような力が働くことを客観的に把握することが肝要です。



個人として、不必要に自分の居場所を失くしたり、


組織として、「人財」を失うことのないようにしたいものです。



       佐藤 一斎  著

           → 言志四録



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

07:41:04 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1678】〔『間が悪い』のは、偶然か〕 | ホーム | 【気づき1676】〔やり続ける思いが成功をもたらすこともある〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3411-16bea52b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |