【気づき1678】〔『間が悪い』のは、偶然か〕
2016 / 09 / 20 ( Tue )





◆間が悪い人というのは、単についていないだけなのでしょうか。



ついていないのだとしたら、


人から非難されたり揶揄されることは不当なことです。



しかし、「間が悪いなぁ」と人が思うことが特定の人にしかも時々起こるとしたら、


それは偶然とは言えないのではないでしょうか。



◆間が悪いというのは、


人と人がやり取りをするときに起こることです。



そこで、間が悪いと目されている人がコミュニケーションにおいて


どのような対応をしているのかに注目していると見えてくることがあります。



◆コミュニケーションとは、


情報を発信する人とそれを受け取る人がいて成立します。



通常、1対1のコミュニケーションの場合、


情報の送り手は受け手が情報を受け取れる状況にあるかどうかを判断してから


情報を発信することが普通です。



なぜなら、受け手が受け入れる状態でないのに情報を発信しても


「情報を受け取ってもらう」という目的を達成できないからです。



◆この1つの視点だけを見た場合に、


間が悪い人というのは


情報発信をうまく達成することが叶う状態で情報を送っていないことが多いです。



仕事の上では、


「伝言する」「話を通しておく」「承認に印やサインをもらう」「相談する」などという


情報発信の立場がありますが、


発信者は受け手の状況を見計らったり確認をしているでしょうか。



◆間が悪いということの原因の1つに、


自分の意向を満たそうとするばかりに


周囲に対する配慮が欠けているということはないでしょうか。



もし、「あなたはそういう状態でいつも仕事をしていますよ」と伝えるだけで


当人の合点がいき事態が改善されるとすれば、


その人はすぐにでも間が悪いという枠組みから外れることができることでしょう。



       佐藤 一斎  著

           → 言志四録



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:20:22 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1679】〔管理者の腕の見せどころ〕 | ホーム | 【気づき1677】〔自分の評価はすべり出しで決まる〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3412-5783bfea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |