【気づき1696】〔『なぜ仕事をするのか』の答えは自分を支える〕
2016 / 10 / 08 ( Sat )





◆仕事が楽しいということは非常に恵まれた状態だと思います。



仕事を思うように進めていて、


しかも充実しているからそう感じられるのでしょう。



それに対し、仕事が楽しい状態ではないとき、


それがなぜかを確認することなくやり過ごしていると、


経験をどれだけ積んでいっても


仕事をすることを苦痛に感じるようなことにもなりかねません。



◆そこで、「なぜ仕事をするのか」という根本的な課題に


直面することになります。



もちろん、仕事をするのは生活の糧を得るという大きな意味があります。



それに加えて、


自分なりの意義を見つけておくことは自分を自然に支えることにつながります。



◆世間ではよくあることですが、


仕事をする上で自分の意見が通るか通らないということを必要以上に気にする人がいます。



そういうタイプの人は、


仕事をうまく進めることよりも自分のプライドや意地を尊重している結果です。



◆「敬い慎む心がゆるんでくると、たくらみの心が起こってくる。


たくらみの心が起こってくると、名誉欲や物欲が湧き出してくる。


だからこそ、敬の心をゆるめてはいけない。」



◆たくらみの心や物欲が仕事上で出てくると、


仕事がうまくいかなくなる上に心もすさみます。



そんな心で物事がうまくいくはずもなく、負のスパイラルが始まります。


このようにならないためにも、


まずは「自分はなぜ仕事をするのか」について、


時間がかかってもいいから確認しておくことが肝要です。



       佐藤 一斎  著

           → 言志四録



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:34:30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1697】〔『気働き』は貴重な才能〕 | ホーム | 【気づき1695】〔やる気をなくさないための4つの掟〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3430-5beebe2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |