【気づき1701】〔立て込んできたときは、ひと呼吸〕
2016 / 10 / 13 ( Thu )





◆仕事のうえでその達成をめざして、


計画をたてて、それに従い、事を進めていきます。



その際の手順や方法については、


実際に取りかかる前と後では多少変わってくることがあります。



◆計画を立てる時点で、


盛り込めることはすべて考えに入れてから当然仕事は始まります。



しかし、始めてからわかることや見えてくることもあるので、


中途での手順の変更や計画の見直しというものは、


効率をあげることや仕事をより確実に達成するためには不可欠なことなのです。



◆わたしたちは、ほっと息を抜いたときに、


新しい発想を得たり気づきをえたりするものです。



もともと、仕事に集中し続けるとそれを維持しつづけようとする傾向がある私たちです。



ときには、目の前の作業を計画どおりに進めるだけでなく、


一息ついた時間をおりまぜることが助けになることもあると思います。



◆あまりに目の前のことだけにこだわると、


当初思いつかなかったようなことがさっと頭をよぎったり、


疑問点や違和感を感じてもとどまることができません。



それらをキャッチすることができません。



それをしっかりと受けとめずにやり過ごし、


それが結果的に失敗につながるようなことも経験します。



◆ときどき、冷静になる、我に返るという意味合いで、


ひと呼吸おくという心がけは、


計画にも入れておきたいくらい重要なことだと思います。



       佐藤 一斎  著

           → 言志四録



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

10:01:17 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1702】〔権利は上司にも部下にもある〕 | ホーム | 【気づき1700】〔苦境に感謝できれば、先は開ける〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3435-51d30ced
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |