【気づき1708】〔あなたは、隣りでため息をつく人と同じ運命をたどりたいですか?〕
2016 / 10 / 20 ( Thu )





◆ため息をつくと、幸せが逃げていくと言われます。



しかし、呼吸法という視点から見ると、


大きく吐いてゆっくり空気を吸うということは、


自律神経を安定させることになるのです。



だから、実はいいことなのです。



◆そうであるのに、


ため息がマイナスのイメージでとらえられるのは、


それなりの理由があると思います。



つまり、ため息をしている人の心理状態を考えると、


同じ境遇になりたくはないと思います。



また、ため息をついている人の様子を見ると、


同じ状態になりたいとは思えない雰囲気を周りに強く伝えてきます。



◆ここで、考えます。



「身近にいる人がよくため息をつきます。そのとき、あなたはどう対応しますか?」



周りでため息をつこうが嘆きごとを言おうが、


気にならない人は何の心配もいりません。



そのまま人生を謳歌すればいいのです。



そうではなく、


人がため息をつくことを快い思いで受け止められない人が


どうしたらいいのかを考えたいのです。



◆ため息をついている人を見たときに、


腹が立つのであればその場を離れたほうが良いと思います。



腹を立てることにより、


周りの人から自分が敬遠される要素をはらむことになるのですから、


腹を立てるものを見ないで済むところに自分を移動させればいいのです。



また、その場を離れられないのであれば、


深呼吸をして自分の気持ちがマイナスに傾くことを避けるなどの術を


自分なりに持っておくことも賢いスタンスです。



◆なにも、


マイナスの悪循環に入る気持ちの持ち方をする人に引き込まれる必要はないのです。



自分は自分で自分のペースを守り、


不必要なマイナスを取り込まなければいいのです。



そんなことは誰しもわかっているのですが、


意外とそれを避けきれないでいるのが実情です。



◆適度な緊張感をもって、


不用意なマイナスを弾き飛ばして


自分なりの人生を築いていく工夫が


自分の人生をより豊かにします。



       中谷 彰宏  著

           → 50代でしなければならない55のこと



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

07:58:56 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1709】〔『一人』か『群れる』か、生きざまが問われる〕 | ホーム | 【気づき1707】〔人の可能性のピークはいつなのでしょうか〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3442-c64cbc90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |