【気づき1711】〔解決できない問題を、解決する力〕
2016 / 10 / 23 ( Sun )





◆20代に抱えていた問題と50代になってから起こる問題は、


その質や密度が確実に違ってきます。



20代の頃には、


親の介護の問題や自分の老後の問題、


学校を終えた子どもの将来など考えもつきません。



その類の問題が、50代には押し寄せてきます。



◆しかも、


この問題に対してどのように解決したいかという


目標を立てることはできても、


その通りにいくことばかりではありません。



結果的に自分で先を決めることができないことが多く、


しかもかなりの時間の経過を待つしかないという要素も大きくなります。



◆ある意味、自分にとって大きくて深刻な問題も起こるのが50代の宿命です。



しかも、それをある程度のレベルの多くの人がクリアしていくのです。



それはなぜでしょうか。



どのようにしているのでしょうか。



◆「50代でしなければならない55のこと」の著者中谷章弘の表現を借りると、


「むずかしい問題が起こったら、『これはどうしようもないから』と平気になることです。


問題を解決するよりも、『それはそれでいいんです』と問題を凌駕する度胸をつけるのです」


ということの実践が鍵になります。



◆それは、あきらめではありません。



解決できるかどうかを見極め、


解決が叶わないと判断したら


そこに注ぐエネルギーを調節するという高度な能力なのです。



しかも、腹をすえていられるのです。



これは年齢を重ねるからこそ獲得できる、


底力といっていいと思います。



       中谷 彰宏  著

           → 50代でしなければならない55のこと



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:20:48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1712】〔仕事中に足を組む姿はすてきでしょうか〕 | ホーム | 【気づき1710】〔部下への言葉づかいに見る、上司の心のうち〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3445-4fe213e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |