【気づき1715】〔生き抜くためには、ネットワークの更新が必要〕
2016 / 10 / 27 ( Thu )





◆年を重ねていけばいくほど、


会社のなかの先輩はいなくなっていきます。



他社の知り合いも同じ経緯をたどります。



年下の友人ができないと、


仕事のうえでのネットワークは徐々に狭まってくるのです。



◆退社した先輩とおつきあいが続けば人間関係の幅はかわりません。



しかし、社会での自分の地盤はすこしずつ崩れていっている、


ということがあてはまる状態なのかもしれません。



◆会社のなかだけにかかわらず、


いろんな人たちと知り合って語り合うことは、


仕事のうえでの自己研鑽には必要なことであると思います。



ひとりで考えられること、感じられることには限界があります。



時代の変化を感じ取るなどという課題は、


ひとりだけでいたら決してクリアできるはずもないのです。



とくに、急速な高齢化を迎える日本で、


しかもこのグローバル化の時代に、


これまでになくしかも早い変化が訪れることは避けようがありません。



それを生き抜くためにはどうしても人とのネットワークも必要なのです。



◆行きぬくためには、まずは情報を得ようとする気持ち、


その情報をどこでどのようにしたら得られるかということを見定める事が必要です。



そして、


チャンスがあると思えばどこにでも出かけていくという、


心の軽さと機動性が必要です。



◆しかも、そこで出会う年、齢や立場の違う人たちとの


出会いも大切にする気構えも必要です。



出合った人すべてと関係が続くわけはありませんが、


そういう中に長くつき合う人との出会いがあるのは間違いのないことなのです。



       中谷 彰宏  著

           → 50代でしなければならない55のこと



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

07:39:48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1716】〔50歳の手習いが人生を花開かせる〕 | ホーム | 【気づき1714】〔定年後の過ごし方、想像がつきますか〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3449-d5da86eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |