【気づき1719】〔自分の息子には言う、『しまらない男にはなるな』〕
2016 / 10 / 31 ( Mon )





◆親の死に目に会えないことぐらい仕方ないなどと勢部下に言おうものなら、


今のご時世、パワハラとかなんとか言われる不始末となります。



これは、お仕着せはできない次元の話なのです。



しかし、ここで、自分自身はどうするかと言うことについて考えたら、


「それぐらいの気概がないと打ち込んでいるとはいえない」と思うのが正直なところです。



少なくとも自分は、その気概でいこうと思うのです。



◆親の死に目にくらいは会わせてあげたいと、人情としてはそう思います。



しかし、もし仕事をさせてもらって身を立てているのならば、


仕事を優先する気持ちがあってもいいのかなとも思うのです。



それは強制できないことだとはわかっています。



でも、もし仕事を優先する人間がいたら、


その人を評価すると思うのも正直なところです。



◆しなくてもいいことではあってもそれを実際にやることにより、


人から一層の信頼や評価を受けることがあると思います。



殊、仕事に関しては、


その人の思いや責任感というものをそういうところで感じるのは事実なのです。



◆他人に強制できないことについては、


自分の子どもには伝えていこうと思うのです。



そういう思いでいる人を取り立てる人がこの世にはいると思います。



だからこそ、死にそうな自分に会いに来てくれるよりも仕事を全うしてほしいと


自分の子には伝えたいのでその思いを言葉にして残します。



       中谷 彰宏  著

           → 50代でしなければならない55のこと



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

22:33:48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1720】〔あなたは、ゾンビ〔生きる屍〕になってもいいのですか〕 | ホーム | 【気づき1718】〔過去の経験を今に生かす〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3453-87a0b1e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |