【気づき1720】〔あなたは、ゾンビ〔生きる屍〕になってもいいのですか〕
2016 / 11 / 01 ( Tue )





◆50代になったら、または定年過ぎて嘱託になったら、


仕事を適当にしていいと思っていますか。



実際は、そういうあり方も成り立つこともあるようです。



周りも「仕方がないか」という目で見ると、


結果的に擁護してしまうことになります。



そうなると、責任のある仕事を任せてもらえなくなり、


雑用だけをやる役回りになることは自然な成り行きです。



◆こういう立場を自分は良しとするか?



力を抜いて楽をしたいと思うのは人の常ではありますが、


それに甘んじることは自分成長をあきらめることにもなるのです。



信頼度が落ちていくことも明白です。



その結果、自分の活動できるフィールドが


狭くなっていくことも受け入れなくてはならなくなります。



そういう状況を迎えたときに、


自分は快活に生きていくことが果たしてできるのでしょうか?



◆中谷彰宏氏があげる、50歳代の1つのあり方です。



①姿勢が悪い、②行動がおっくう、③対話が減り、脳が活性化しなくなる、


④生気がない、⑤感情が動かない。感情を動かさない、


⑥喜怒哀楽が少なくなるので、老けて見える、


⑦喜怒哀楽がなくなるので、突然爆発する。



◆会社のなかですでに上のような状態であるとすれば、


もう黄色信号どころか、赤信号点滅です。



「そのままいけるから、そのままいく」のも選択肢ですが、


そのままだと評価も生きがいも先細りしていくことは明白です。



ここを抜け出すためには、


自分の心の持ちようを見直すことがなによりも重要です。



◆落ちた凧を飛ばすことは非常に労力のいることです。



今所属する組織のなかにおいて、


一度評価の落ちた自分を思うところまで押し上げるのは並大抵のことではないのです。



そうであるのなら、最低限の緊張感を継続的に維持する覚悟をしたほうが


身のためだと思うのですが、


いかかでしょうか。



       中谷 彰宏  著

           → 50代でしなければならない55のこと



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:44:44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1721】〔趣味で限界を超えるとどうなるか〕 | ホーム | 【気づき1719】〔自分の息子には言う、『しまらない男にはなるな』〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3454-b9fc1943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |