【気づき1721】〔趣味で限界を超えるとどうなるか〕
2016 / 11 / 02 ( Wed )





◆趣味とは、


自分で楽しいと思うことを題材に選び、


それに没頭することです。



それにのめり込めるときこそが、


まさに至福の時なのです。



やりたいときに自分の思うような条件を準備して臨んだり、


寸暇を惜しんで空き時間に集中するということもあるでしょう。



◆それだけ好きなことですから、


それを続けていくうちにある水準を超えてしまうことがあります。



「これはちょっとやり過ぎかな」ということに当人が気づくのですから、


この時点でかなりのことをしでかしている可能性が大です。



◆一般的に、


何事においても自分の限界を超えないと


成長は達成できないという見解があります。



しかし、この基準は、


好きで楽しんでやっている趣味という世界にも通じることなのでしょうか。



限界を超えたら、


どういう世界に到達するのでしょうか。



◆趣味でも、


お金や時間や体力を注ぐのですから、


経済的な負担や自分の時間のやりくり、


それから家族がいる場合、


家族との兼ね合いも考慮することになります。



もし、趣味にかなり没頭したとしても、


お金や家族がなくなる幾分手前でセーブすることができたら、


趣味を通しての自分の世界、居場所までも


新たに手に入れられるという可能性も高まります。



◆つまり、趣味でかなりの限界に挑戦することで、


より密度の高い人生を送ることができることもあるということです。



好きなことを、


バランスをみながら徹底的にやってみることは、


決して無駄ではないということです。



バランスをうまく取ることは必須の条件ではありますが。



       中谷 彰宏  著

           → 50代でしなければならない55のこと



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:30:24 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1722】〔夢や希望、それは人生を豊かにする第一歩〕 | ホーム | 【気づき1720】〔あなたは、ゾンビ〔生きる屍〕になってもいいのですか〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3455-b56e36d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |