【気づき1730】〔日本人が、日本人であることの根本を確認すべき時代〕
2016 / 11 / 11 ( Fri )





◆わたしたちは、光明を愛します。



光明とは、明るい光、希望のことです。



明るい、清い、さやか、朗らかという言葉も同じく、光明に通じる言葉です。



これは日本において外来宗教の影響を受ける以前に存在していた


宗教(古神道)の根本原理です。



◆古神道自体は宗教でしょうが、


その原理は日本人の感性の根本に大きな影響を与えたものには違いありません。



学問としても長らく研究されているテーマでもあり、


日本人の根本部分を理解するためには必要な基盤であるのでしょう。



◆このような出発点をもつ日本人には、


「人として『道徳心(徳性)』が必要である」という考えが根本に根付いています。



「才能や芸能はいらない。まずは、徳性が必要。


徳性が備われば、才能や芸能は後からついてくる」


というような感性です。



◆だからこそ、私たちは卑近な言い方をすれば、


「自分のためでなく、周りのことも考えて」


「暗いよりも、明るく」


という思い方が


幼いころより言葉でなくとも何となく感じさせられることになるのでしょう。



◆これがいいとか悪いとか、自分に合うとか合わないとかとは


別の次元の話とまずはとらえましょう。



今は、グローバルな時代です。



「日本とはどういう国か」「日本人とはどういう民族なのか」


をまずとらえることが、


日本人としての自分たちのオリジナリティを発揮することにつながるのではないでしょうか。



       安岡 正篤  著

           → 青年の大成



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:17:49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1731】〔なぜ、学ぶ必要があるのか〕 | ホーム | 【気づき1729】〔抜けている思考の穴を、埋め戻す〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3464-d0a71791
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |