【気づき1734】〔この恵まれた時代の希望は、どこにあるか〕
2016 / 11 / 15 ( Tue )





◆勝海舟はオランダ語を身につけようと考え辞書を買おうとしますが、


高くて手が出ませんでした。



そこで苦心をしてお金を貯めたのですが、


すでに買われてしまっていました。



そこで勝海舟がしたことは


今では考えられないことですが、


買った人を捜し出して借料を払って借りてそれを写したのです。



しかも2通写してもう一冊をお金に換えて


自分の活動の資金にしたのです。



◆今は恵まれています。



辞書を買おうと思えばどこの本屋に行っても、


そんなに高くない値段で手に入れることができます。



しかも、ほとんどの人にとって


それが当たりであるように感じる時代を迎えています。



◆当然のことながら、


明治維新と今とはいろんなことが違っています。



生活様式自体が違うし、設備も、食糧事情も、医学の程度も何もかも違います。



今の時代から維新当時を眺めてみると、


かなり遅れているという印象を得る状況ではあります。



◆しかし、海舟のエピソードを聞くにおよび、


そこにわざわざ立ち返る必要はないとは思うものの、


恵まれないからこそ必死になり


それが身になるということもあるのではないかとも思うのです。



◆恵まれた状況で、頑張るエネルギーをどこから得るのか?



この問いをクリアするには、


1つ次元をアップしないと達成できないのではないかと思います。



「自分のため」「親のため」「家族のため」を越えた、


「地域のため」「国のため」「地球(世界)のため」


というレベルアップが必要なのではないかと思うのです。



と、同時に、


このグローバルな時代であるからこそ


到達できる境地ではないかとも思うのです。



       安岡 正篤  著

           → 青年の大成



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

07:07:23 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1735】〔自分にとっての『継続』の意味を確認する〕 | ホーム | 【気づき1733】〔どこで息を抜くか、覚悟して決めよ〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3468-eb5cf0fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |