【気づき1735】〔自分にとっての『継続』の意味を確認する〕
2016 / 11 / 16 ( Wed )





◆継続するとなぜいいのでしょうか。



例えば、同じ仕事場に長く勤めると、


そこに出入りする人に覚えてもらい、


実質的な窓口になることがあります。



尋ねる方が変わっても、


担当者が引き継いでくれればそれなりの役割を果たせます。



◆また、ひとところにいると、


その場所での物の流れ、


人の流れを見続けることができ、


そこで起きる問題解決の糸口を


知識として身につけることになる場合もあります。



積み重ねられた事実や人の思いなど、


経緯抜きでは話にならないことも意外とあるものです。



◆継続ということは、


当然ひとところに長く居るということだけではありません。



続けるということの局面は様々です。



自分が継続できることを確認し、


それを維持することは宝ともいうべきものだと思います。



◆また、「継続する」ということを考えるときに、


確実に中だるみということも思い浮かんできます。



三日坊主というレベルを優に超えているレベルでも、


気持ちのトーンが落ちて少し気持ちを緩めてしまう、


あるいは緩んでしまうことが起こります。



◆そういうときこそ、


普段「自分にとっての続ける意味」を確認しておくことが役に立ちます。



そうすることにより、


また気持ちがふわりと上昇していきます。



       安岡 正篤  著

           → 青年の大成



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

22:17:32 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1736】〔緊張感をもち、自分を磨く毎日を送っていますか〕 | ホーム | 【気づき1734】〔この恵まれた時代の希望は、どこにあるか〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3469-d05b9909
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |