【気づき1741】〔『何となく不安』は一番つらい〕
2016 / 11 / 22 ( Tue )





◆解決できないことがそのままになっているから


不安というものは起こるものです。



さらには、解決できないことが何なのかが特定できていないと


さらに苦しくなります。



◆したがって、不安がどこから来るものかを確認できたら、


その時点で不安は解決すべき課題に様変わりし、


状況は一変することになるのです。



ここで不安を抱える辛さから全く解放されることになるのです。



◆ある程度の不安は、


思い方を変えることによって振り払うことができます。



それは、その不安の出所がはっきりしているからこそ


そのように思えるものなのです。



◆抱えている不安を自分ひとりで解消する一つの手立てとして、


セルフカウンセリングという手法があります。



今思う不安を文字にします。



そしてその原因と思われることを字にして書きます。



そういうプロセスを経るうちに、


自分が陥っている堂々巡り思考を断ち切ることができるのです。



さらには、どこまで考えるべきか、何を考えるべきかを


確認することができるのです。



◆どうなっているかわからない時、


またどうしたらいいのかわからない時は、


当然人は不安を感じることになります。



人というものは、視覚的にも心理的にも基準となるものを据えて、


そこからの自分の位置をはかることで


自分の立ち位置を決めるのですから当然のことなのです。



◆不安から脱出するには、


「『なぜ不安なのか』という思いに立ち向かい、その原因を分析する」


ということに尽きるのかもしれません。



       安岡 正篤  著

           → 青年の大成



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

07:38:48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1742】〔『寸暇を惜しむ』人生であるか〕 | ホーム | 【気づき1740】〔自分のやるべきことをやることが、社会のためになる〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3475-8f826f47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |