【気づき1743】〔心を軽くする方法〕
2016 / 11 / 24 ( Thu )





◆人は言われもない緊張感を受けながら過ごしています。



自らが知らないうちに、


人に緊張感を与えているということもあります。



多くの緊張感が錯綜するなかで私たちは生きているのが現状です。



◆そんな毎日をしっかり生きていくためには、


自分の身にかかる緊張の元となるものが何であるのかを


はっきりさせていくことが大切です。



◆そして、その緊張を受け入れることが必要かどうかチェックし、


必要なければ打ち捨てていくという作業をして、


心を曇らせる原因を1つずつ消していくことが大原則となります。



◆「何が起こっているかわからない」


「自分がどこにいるのかわからない」



人は心理的にも物理的にも、


自分の立ち位置を確認し、


そこからの距離をはかる習性がある動物です。



自分の立っているところがどこなのかを確認できて


はじめて対処ができるのです。



◆心がすっきりしないのは、


自分の対処法がはっきりしていないことがまずは1つの大きな原因です。



めんどうがらずに地道に対処することが、


毎日の生活を明るくします。



       安岡 正篤  著

           → 青年の大成



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:50:11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1744】〔自らを守るセーフティーネットの張り方〕 | ホーム | 【気づき1742】〔『寸暇を惜しむ』人生であるか〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3477-ec61e91b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |