【気づき1748】〔不必要なマイナスを言葉にする愚〕
2016 / 11 / 29 ( Tue )





◆仕事場で誰かが失敗をすると、


必ず誰かが、


「~すれば、いいのに」


「あの人はいつもそうなんだよね」


「言っても、言うことをきかないから」


というような発言をする場面に遭遇します。



この時点ですでに意味のない発言であるのに、


それに同調する人が同じ内容の言葉を繰り返すことがあります。



◆仕事を押し進めるのであれば、


当事者の動き方を分析して注意を促すのは上司の役割です。



もし、上司も意味のない発言をする集団にはいっているのであれば、


そういうレベルの職場にいるという事実を認識しておく必要があるでしょう。



◆先行きについて不安や不満に満ちた言葉で表現すると、


もし自分で発言したとしても自身の脳にもいい影響は出ず、


少なくとも活発に機能する状態にはいたらないという特徴があります。



しかも、


複数の人が集まってマイナスイメージの言葉を連発して何度も聞いていると、


その人たち全体の仕事のパフォーマンスは確実に落ちるのです。



◆それを聞いている周囲の人も同じ状況に引きずり込まれるので、


それを避けたいのならばその場をいったん離れるような工夫が必要です。


複数集まってそのようなマイナスを背負うことをなぜやるのかは、


それが人の性(さが)というものでしょう。



◆自分を守る、自分の所属する組織を守るためには、


自分の立ち位置をしっかり見定めることが必要です。



流されてしまっては、結局自分もその人たちと同等のレベルになるのです。



       安岡 正篤  著

           → 青年の大成



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

09:45:47 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1749】〔『いつも神様が見ている』という気持ちで過ごしていますか〕 | ホーム | 【気づき1747】〔長いつきあいに感謝〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3482-ad149db9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |