【気づき1750】〔『寺と神社の違い』、説明できますか〕
2016 / 12 / 01 ( Thu )





◆自分の生き方を見つめたり、


定めたりするために、


身の回りの先輩の話をきかせてもらったり、


先人の残してくれた書物を読んだりします。



そんな努力をし始めると、


当初自分の知りたい、または考えたいこと以外にも気づくことがあります。



◆とくに、読書をつづけていくうちに、


当然知っておくべき常識が抜け落ちていることに直面するのです。



自分の住んでいるこの日本についても


いろんな知識が不足していることを思い知らされます。



たとえば、寺と神社の違いなどの知識です。



◆知っていそうでじっくり振り返ってみると


うまく説明できないことがあります。



それを埋めていくことが目的ではありませんが、


基礎となる部分も補強しながら進んでいかないと、


せっかく形づくった考え方に整合性がなくなるおそれがあります。



◆自分の興味を軸に勉強を続け、


その際に出てきた疑問の答えも探し、


知識不足を補う毎日であることが望ましいと感じます。



そのプロセスを多く、しかも密度を高くして経験できるよう、


毎日を積み重ねていくことが理想ではないでしょうか。



       大谷 暢順 著

           → 人間(ひと)は死んでもまた生き続ける



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:24:37 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<【気づき1751】〔死後、わたしたちはどうなるのか〕 | ホーム | 【気づき1749】〔『いつも神様が見ている』という気持ちで過ごしていますか〕>>
コメント
--Re: 12月。。--

コメント、ありがとうございます。

わたしも、年齢なども気にせずに、1つ1つ積み重ねていきたいと思います。

よろしくおねがいします。
by: 充実人生 * 2016/12/01 22:14 * URL [ 編集] | page top↑
--12月。。--

納得ですね。日々私も学習しているつもりです。あと1ヶ月も絶対無駄にせずに誇りをもって、走りぬけたいですね。
by: なおと * 2016/12/01 14:24 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3484-b14bf378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |