【気づき1765】〔波にのる人生、のれない人生〕
2016 / 12 / 16 ( Fri )





◆大事な会議に準備をして参加するためには、


それなりの重圧もあり大変な面もあります。



しかし、その会議に出席できるということは


相応の役割を果たしていることの証しなので、


実は喜ばしいことでありかつ感謝すべきことなのです。



◆しかしその場でプレッシャーしか感じないのであれば、


せっかくの良い波の上にいるのに


そこから外れてしまう思い方になっていることを示しているように感じます。



◆もし良い波に乗れたら、


自分が思う以上のところに順調にいきつくことができます。



逆に乗れない場合、


エネルギーを注いだにもかかわらず、


さほど成果は上がらないという苦しみをかかえることになります。



◆そこで、「良い流れをどのようにしてつかむか」が大きな課題となります。



しかし、実はこの流れはすでにあるものではなく、


それぞれが自分でつくり出していくものです。



始業前に出勤して始業と同時に最高の効率を発揮できるように準備することや、


その実現のために早寝早起きをするなど、


健康管理にも気をつけて


体調に万全を期すことぐらいの事を続けるのは必須なのです。



◆そのような考えがすとんと腹に落ち、


しかも思いを維持でき、


さらにはそれを自然に続けられたらいい方向に向かうしかありません。



そして、この姿勢を維持する為には


「なぜそこまでして仕事に臨むのか」について、


自分なりの答えを見つけようとすることが有効だと思います。



       大谷 暢順 著

           → 人間(ひと)は死んでもまた生き続ける



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:32:29 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1766】〔この世は、情けをかけ合うもの〕 | ホーム | 【気づき1764】〔『この世はつらいもの』、どう生きるか〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3499-cc40d782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |