【気づき1770】〔感性は貴重な贈り物〕
2016 / 12 / 21 ( Wed )





◆虫の音を聞いて、「秋だな。」と感じるのは日本人の感性です。



もちろん、


四季の移り変わりがない国で育った人が


秋を感じることができるはずもありません。



季節が移り変わることを知るはずもなく、


季節の変化により主役の虫が変わっていくことも想像がつくはずもありません。



◆日本人の感性は日本という風土であるからこそ育まれたものですが、


そのような感じ方をしたことがない人たちからしたら、


まさに異文化、未知の世界なのです。



興味を引き起こす、大きなきっかけとなります。



◆自分が経験したことがないことに対して興味を抱くことは、


人間の特性として理解できるものです。



一昔前までは、


自分の経験したことのない価値観を経験できるチャンスが希薄でしたが、


インターネット技術によるグローバリズムの進展により、


その機会は格段に増えることとなりました。



◆今の世界状況のなかで、


様々な理由により異文化圏の多くの人たちが日本に関心を寄せています。



この事実というものは、


日本人自身が自国の風土習慣にあらためて向き合うきっかけになると思います。



◆自分にとって当たり前の日常が


そうでない人にとって新鮮に感じるという事実を見せてもらってことは、


私たちが見つけられない貴重なものが


身近にあるということを教えてもらっているありがたい体験だと思います。



       大谷 暢順 著

           → 人間(ひと)は死んでもまた生き続ける



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:36:01 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1771】〔『ありがとう』は、すてきな言葉〕 | ホーム | 【気づき1769】〔意識的にリセットして自分を取り戻すワザを学ぶ〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3504-ccded7d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |