【気づき1776】〔人生の到達点はどこか〕
2016 / 12 / 27 ( Tue )





◆「人の志とは、人生の出発点であり到達点」


という言葉を見て、


50歳半ばの今、この言葉の重みを強く感じています。



◆社会人になるときも、自分の志を確認しそれにそって生きてきたつもりです。



ここで今、その志にどこまで忠実に生きてきたか、


その志にぶれがなかったかを確認できるタイミングを迎えているのです。



◆50歳半ばを過ぎると、


定年,役職定年などという現実にぶちあたります。



ひとつの社会的な評価を突き付けられるのです。



その評価が、


真の実力ではなく年齢という基準によるものだとしても、


自分というものをとらえ直す大きなきっかけになります。



◆「志といってもどこまで本気であったか」



恰好いいことを言っても、


自分に甘いところがあったことは間違いありませんし、


不平,不満を飲み込めずにそれを垂れ流してきたことも否ません。



◆どういう生き様であったかは別として、


ここまで必死に努力して生きてきたのですから、


「この年までやってきたのだから」とここで手を抜くのではなく、


これからの人生に悔いのないように思いを見直したいです。



◆不平不満で心を乱すことなく、


平穏でいられるよう全てを受け入れられるように覚悟をし直して


どっしりと腰をすえることが大事だと今思えます。



しかも、それができる時期を迎えたと思えるのです。



       川口 雅昭 著

           → 吉田松陰修養訓



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:37:44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1777】〔毎日の鍛錬が幸せを招く〕 | ホーム | 【気づき1775】〔部下を利用する上司に注意〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3510-78e84566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |