【気づき1779】〔大事をなすための、小事の積み重ね方〕
2016 / 12 / 30 ( Fri )





◆瑣末なことに時間を使わず、


有効に能力や時間を活用するために秘書を必要とする人もいます。



それは所属する組織のため、


場合によっては国家のためなど、


その人しかできないことを最大限にやってもらうための工夫です。



◆しかし、不思議なことに、


そこまでの役割を担っていない人が周りに雑事を押し付けていることがあります。



さほど重要な役割は担っていないのにそのようなあり方をしているから、


まわりが違和感を抱くのです。



◆大事を達成するためには、小事を積み重ねることが大事です。



秘書を持つような働き方をするに至るまでには、


せっせと自分でこなしていく経験が必要です。



その過程で、効率よく用事を済ませる工夫、


やることとやらないことの区別、


自分でやることと人に依頼することの区別、


そして実際の処理の仕方や依頼の仕方などについて自分のスタイルを作り、


固定させていくことが大事です。



◆その根底には、


「何をどこまでやるか」「どのようにやるか」を吟味することが必要です。



そして、無駄をそぎ落とすという視点を忘れてはいけません。



それを考える時間がとれないと思うだけでは、


事態はいつまでもかわりません。



身動きが取れない時期が続くこともあるでしょうが、


チャンスは必ずやってきます。



◆そのチャンスがやってきたとき、じっくりと課題に向き合い、


多少の勇気をもって、


それまでやっていたことをやめるなどの決断することが効果的です。



慣れた、安心した気持ちを維持することは大きな障壁となります。



       川口 雅昭 著

           → 吉田松陰修養訓



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

07:16:24 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1780】〔年末、大掃除より大切なこと〕 | ホーム | 【気づき1778】〔自分であることを磨く生き方〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3513-20dac713
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |