【気づき1795】〔目標の設定が人生を変える〕
2017 / 01 / 15 ( Sun )





◆「やるべきことに、ゆったりじっくり向き合いたい」という目標を年頭にたてました。



その実現にはどうしたらいいのかを考えながら、毎日を送っています。



◆ゆったりとした気持ちでいられるためには、


常に冷静に判断することが求められます。



やるべきことが複数同時に起こることもあるわけですから、


ゆったりとした気持ちでいようと思ってもそうはいかないこともあります。



そのような悪条件下であっても目標を達成するには、


その実現の可能性を上げるための条件を確認しておき、


常にそれを意識し、目標に近づけるあり方を維持することが大切です。



◆仕事にせよ、プライベートにせよ、


時間を使って目の前のことを処理していくという行程には変わりがありません。



したがって、ゆったりじっくり事にあたるためには、


効率を上げることとやるべきことに優先順位をつけ、


エネルギーの配分を考え直すことが大切です。



場合によっては、


これまでやっていたことをやらないという決断を下すことも必要となります。



◆効率を上げる工夫、これまでの意識を変えるという視点、


決断する実行力により今年の目標を達成しようと考えています。



加えて、この努力をするペースを継続することも求められるので、


体調管理にも神経を遣うことにしました。



◆特に、冬場はインフルエンザやノロウィルスによる感染のリスクも高くなるので、


それらを防ぐ知識を確認し、食べ物にも注意し、


さらには睡眠時間もきちんと取るという生活のリズムまで意識しています。



それはある意味自然であるということを現時点で感じています。



◆目標をひとつ立てるだけで生活時間の使い方がかわります。



これも自分で自分の人生を変革しているといえるのではないでしょうか。



今年はこの考えを継続し、


その感想を確認して自分の経験のバリエーションを増やそうと思います。



       川口 雅昭 著

           → 吉田松陰修養訓



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

07:12:49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1796】〔ずるい人を見るとなぜ腹が立つのか〕 | ホーム | 【気づき1794】〔『久しぶり』、よく考えたら36年ぶり!〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3529-ee7f3c4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |