【気づき1803】〔できないのではなく、やらないから〕
2017 / 01 / 23 ( Mon )





◆本当にやりたいことがあったら、


寸暇を惜しんで、


寝るのを惜しんでやるはずです。



しかし、そこまでやれないのは、


やりたいことが見つかっていないからです。



そうかといって、


自分が打ち込むことを探そうとするかと言えばそうでもないのかもしれません。



◆見つけようと思っても、たやすくは見つからないものです。



しかし、本気なら、もっと泥臭く生きていかないとたどり着けないとは思いませんか。



自分にとっての宝物を見つけるのに、


かっこうをつけたままでいけたらいいかもしれませんが、


そんなにうまくいくことばかりではないと思います。



◆わたしたちの住むこの日本という国は幸せな国です。



いまのところ、なんとなく生きていくことができる、非常に恵まれた国なのです。



しかし、それだからこそ、


いまひとつ緊張感のない、なんとなく時間を過ごしてしまうような


雰囲気の中で生きてしまうことにもなるのです。



◆そういう環境で、それに甘んじて生きているにも関わらず、


「何かを達成したことがない、やり遂げた実感を得たことがない」


と思うのであれば、


やるべきことは1つしかありません。



行動に出るのです。



先はどうなるかなどに惑わされずに動き出すしかないのです。



◆答えははっきりしています。



「やるか、やらないか」



ただそれだけのことです。



       川口 雅昭 著

           → 吉田松陰修養訓



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

05:28:33 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1804】〔死ぬことは、怖いこと・・・か〕 | ホーム | 【気づき1802】〔一生勉強〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3537-6fad2ae0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |