【気づき1805】〔今の自分を客観的に眺めることの意義〕
2017 / 01 / 25 ( Wed )





◆自分の置かれている状況を客観的に把握することは、


できるようでなかなかむずかしいことです。



自分は幸せかどうかを尋ねられて、


どういう理由でどの程度幸せかについて


すぐに答えられるかを考えてみればわかると思います。



◆自分のことを自分自身がよく知ってしないということで、


実際に生活に支障はありません。



しかし、そのようなあり方だと自分の状況を客観的にしかも深く見つめることは、


自分の身に深刻な課題がふりかかったときだけになってしまいます。



◆自分の現状をみつめてみて、


それを不満に思うかそれとも感謝するかで


生活の質を変えていけるように思います。



不満顔な人とニコニコしている人の


どちらに人が集まるかということと


同じ部類の話しではないかと思うのです。



◆気づいていないことに気づくためには、


気づくということを意識して習慣付けるしかありません。



気づくための練習をするということになります。



習慣になるまでには、繰り返しやらなければなりません。



◆「みつめなおす」「思い出す」「意識に刷り込む」「再確認する」「あらためて見る」



いろんな言葉があてはまるかもしれません。



自分の思いにそう言葉で意識し、


毎日の生活に流されきらないよう心がけると、


毎日が変わるのではないでしょうか。



       川口 雅昭 著

           → 吉田松陰修養訓



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:31:44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<【気づき1806】〔自分が貫く課題を自覚しているか〕 | ホーム | 【気づき1804】〔死ぬことは、怖いこと・・・か〕>>
コメント
--Re: タイトルなし--

忙しさにかまけて自分の思いを無にしないように
懸命に生きています。
コメント、ありがとうございました。
by: 充実人生 * 2017/01/25 21:35 * URL [ 編集] | page top↑
----

気づくという意識づけ・習慣。
今の時代だからこそ必要とされているような気がします。
すごくタイムリーな記事で、ありがたい内容です。
by: 金山 直志 * 2017/01/25 15:32 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3539-19eb2498
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |