【気づき1806】〔自分が貫く課題を自覚しているか〕
2017 / 01 / 26 ( Thu )





◆「仕事をしているときの苦しさが定年まで続き、早く方向転換をすればよかった」


と後悔している人の意見を雑誌で目にしました。



生活の糧はしっかり得たいと思うのは当然です。



しかも、転職することにより、


収入だけでなく生活の質やリズム,環境など、


変化が広範囲に及ぶので決断はむずかしいことだと思います。



◆そういうことを考えていると、


どこでどういう仕事をしていようとも、


自分の思いを持って、


目の前のことを一生懸命やることに意識を向けることがいいのかなとも思います。



そういう状態であり続ければ、


どういう人間かを知ってもらうことができるでしょうし、


同じような思いの人とのつながりもできます。



自分であり続ける努力をすることが肝心だと思います。



◆今の日本は戦乱もなく、平和な日常を送ることができます。



そんななかでさえ今の時代に必要なことを、


覚悟をもって実行するという思いを持つことは大切だと思います。



なかなかそんな思いで毎日を送るようなことにはなりませんが、


それは自分の考えていくべき課題を持とうとするかどうかにかかっています。



日常でいい加減なことをしない、人のことを無碍にしない、


仲間をうらぎらない、志をもちそれを貫くという、


身近な課題でよいのです。



志を貫いた先人の伝記を読み、


どういう思いを持つか、


どう生きるかを学ぶことは人生を豊かにしてくれます。



       川口 雅昭 著

           → 吉田松陰修養訓



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:35:28 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1807】〔自分のペースを守るために必要なこと〕 | ホーム | 【気づき1805】〔今の自分を客観的に眺めることの意義〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3540-6a1b4e96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |