【気づき1815】〔『継続は力なり』か、『即断即決』か〕
2017 / 02 / 04 ( Sat )





◆「続けるか、続けないか、どちらが良いことか」



継続は力なりとよくいいますので、


感覚的に「続けないよりは続けたほうが良い」と思うものです。



たしかに身体で覚えることも考えを心にしみこませるのにも


続けることは必要だと思います。



◆また、一時的な状況にそって動き方を大きく変えない方がよいとも思います。



まわりの状況が変化することにより自分の心も変化していきます。



長い経過の中で、境遇にもやんわりとした変化が起こります。



その流れの中で、


自分の対応の仕方も気づかないうちに変わってくることを念頭に置いた方が良いからです。



◆しかし、即断即決も必要なことだとよくいわれます。



確かに、断行がなければ新たな局面を迎えられません。



変化する状況に前もって対応しないと手遅れになることも実際にあります。



この「変化をさせない」ことと「変化を促す」という両極端の課題がありますが、


そのような実態があることをまずは認識しなければならないと思います。



◆言葉の上で考えると、


「継続は力なり」は旧態依然となりかねません。



逆に、「即断即決」は見切り発車ということになりかねません。



求められるのは、


常に状況を見極めてどう対応するかを判断する姿勢を維持することです。



その実現のためには不断の緊張感に耐える精神力も養わないといけません。



       安岡 正篤 著

           → 知命と立命新装版



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

16:21:49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1816】〔今を生きる-生きている今を大切に〕 | ホーム | 【気づき1814】〔毎日生きることと学ぶことの関係〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3549-561c9e5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |