【気づき1825】〔いつ動き出すか、そのタイミングが重要〕
2017 / 02 / 14 ( Tue )





◆「お金が貯まったら~しよう」


「気持ちが落ち着いたら~しよう」



自分で決めた条件が満たされてから


やりたいと思ったことを実行しようという考えがあります。



そういうあり方は、


思ったことを先延ばしにしているということができるのかもしれません。



だからこそ、


結局実行することもなく終わってしまうという結末を迎えることもあることでしょう。



◆確かに、


お金がないと動けないことについては目標金額が貯まらないと決断できません。



しかし、気持ちの踏ん切りでできることは、


自分で区切りをつけて踏み切るかどうかということが決め手になる場合もあります。



決断しないと一生やることができないこともあるのです。



◆「気持ちが落ち着いたら」という状況は、


いったいいつやってくるのでしょうか。



実際には、


「動きたいけれど、その気になれなくて動ききれない」というタイミングもあるのは事実です。



そんなときは、スタートしきれません。



しかし、ここで、確認すべきこともあるように思います。



◆それは、「いつまで待ったら機が熟すのか」ということを自分に問いかけ、


動き出せるもっともはやいタイミングを自分で押し計り、


動くと決めることが必要なのではないでしょうか。



◆自分にとって目新しいことを始めるためにはエネルギーが必要です。



しかし、新しいことを始めたら、


そこからエネルギーをもらえることにもなるのです。



◆そう考えたら、


「じっとするよりも、とにかく動き出す」という姿勢のほうが新たな局面を迎え、


それが豊かな人生につながるのではないでしょうか。



       安岡 正篤 著

           → 知命と立命新装版



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:25:33 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1826】〔出来ていそうで、出来ていないこと〕 | ホーム | 【気づき1824】〔心のずれを矯正する方法〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3559-350ab9be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |