【気づき1839】〔人は、仕出かした禍いを逃れることはできない〕
2017 / 02 / 28 ( Tue )





◆「天網恢々、疎にしてもらさず」

〔老子、天の打つ網はめがあらいようでも、ちゃんとのがさないようになっている〕


「天の作(な)せるわざわいは逃れることはできても、

人のしでかしたわざわいは逃れることはできない」

〔書経〕



◆歴史の上で、


自由の名の下に放縦に走った人々は、


確実に追い詰められ、結局、破滅にいたっています。



また、民主を語り大衆を利用した人々は、


結局混乱と堕落に陥っています。



◆わたしたちは幼いころより集団に入り、


そこでいろいろなことを学んできました。



そして、ある程度の年齢になって、


人が集まることによる素晴らしさや不具合を徐々に認識できるようになりました。



実際に、自分の所属した組織のなかの出来事を思い出してみると、


上の言葉が当てはまることが起きていることがわかります。



◆特に、会社組織などの、


社会に出たあとに経験する大人の集団のなかで起こった不祥事は、


確実に上の言葉通りになっています。



いわゆる、自業自得ということです。



◆そのような理が存在することを知った今です。



自らが破滅や堕落に至らないようなあり方をすることができるはずなのですから、


心して生きていくことが賢明であることは間違いありません。



       安岡 正篤 著

           → 知命と立命新装版



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

05:21:04 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1840】〔自分史を書く効果〕 | ホーム | 【気づき1838】〔『三省』の意味を知っていますか。〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3573-d2f3f4cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |