【気持ち1870】〔心のスイッチを『暖』に切り替える〕
2017 / 03 / 31 ( Fri )





◆「心を閉ざす」という状態がどんなことかを表現すれば、


「受け入れない」「感じない」「目を向けない」というような言葉があてはまります。



こういう時が訪れる可能性は全ての人にあります。



そのようになる事情が突然降りかかることもあるでしょう。



◆できるならそんな心持ちでいたくないです。



でもそういう時はなかなか動きだせないものです。



しかし、この状態を長く続けていると、人との心の通い合いがなくなります。



一人でいることが必要なときもありますが、


一人でいるしかなくなったらそれはつらいことです。



心のスイッチを「冷」から「暖」に切り換えるタイミングを見測ることが必要です。



◆通勤時、朝早くに町中のごみを拾い集めてくれている人を時々見かけます。



そういう人を見て、


「道がきれないになって気持ちいいな」


「人の為に行動できることはすてきなことだな」


「ありがたいな」


と思い、声をかけたくなることがあります。



実際、それを実行するには勇気が要ります。



言葉をかけても相手が返答してくれるかわからないこともついつい考えてしまうからです。



◆しかし、やってみないと始まらないのは動かしがたい事実です。



「ありがとうございます」という言葉を発し、


それに対して「どうしていたしまして」などというやり取りが幸運にもできたとき、


自分の心に自然に「暖」のスイッチが入るのがわかります。



◆切り換えたいのなら、勇気をもって飛び込んでみることがいいきっかけになります。



声をかけることで自分の心が「暖」の状態になれるのです。



暖かい心持ちで過ごせるほうが、


よりすてきな毎日となるのはまちがいのないことです。



        横田 南嶺 著 

            →  禅の名僧に学ぶ生き方の知恵



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:29:28 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1871】〔なりたい自分になる〕 | ホーム | 【気づき1869】〔「自分はどれくらい幸せか」を知っていますか〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3605-c33671fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |