【気づき1878】〔自尊心を維持できるための条件〕
2017 / 04 / 08 ( Sat )





◆人は環境に順応して生きていくものです。



自分にとって苦しい課題を克服するためにも、


自分なりの動機付けをしていくのです。



戦争の時のように、自分の命を失うような局面においても同じなのです。



◆国が国民を集団洗脳するような事態となれば、


自分の本当の気持ちはしっかりと持っていたとしても、


それを表明したり、その思いの通りに行動することができません。



そのような環境下では、苦しみながらも従うそぶりを見せなければなりません。



◆戦時中、日本においてもそのような意識の統制が敷かれ、


不合理な思いのまま多くの命が失われました。



同じことがあってはならないと思います。



ところが、命を失うような場面ではないのですが、


時が流れても今の日本人のつくる組織の中には、


以前と同じように思いを強制するところがまだあるようです。



◆運悪くそういう組織に所属しているのであれば、


どうするかを冷静に考えたほうがいいように思います。



実際に行動に移すには、


経済的な問題や交友関係や社会的な体裁など乗り越える課題は多いのですが、


気持ちを踏みにじられたまま過ごすことを良しとするかを考えることも大切です。



◆一つの例ですが、


ある時期欧米式の成果主義を取り入れた企業はその見直しを迫られました。



しかし、その間に犠牲になった多くの人たちがいることは忘れてはなりません。



◆「人として尊重されているか」



これは大事なポイントです。



しかし、人を尊重しているという組織が果たしてどこまであるか、


またどういうことを実践している組織が人を尊重しているのかを、


まずは自分が認識していないと自分で判断することもできません。



◆その判断をするためにも、


「自分は組織で何をするのか」「それがどこまでできているのか」


を確認しておくべきです。



己を知ることも、落ち着いて毎日を過ごすことができるために必要な条件です。



また、自分の心を定めて、


左右されない自分を維持する努力も怠ってはいけないとも思います。



        横田 南嶺 著 

            →  禅の名僧に学ぶ生き方の知恵



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:32:57 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1879】〔縁を大切にして、生きる〕 | ホーム | 【気づき1877】〔復興相問題-今後につながる問いかけをする議員、政党を探す〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3613-2d7bac13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |