【気づき1888】〔根拠のない非難は、何も生み出さない〕
2017 / 04 / 18 ( Tue )





◆職場で、タイミング悪く、対応すべき人が不在の時があります。



そういう時、結果的に先輩であろうが後輩であろうが、


近くにいる人が変わりに対応することになります。



◆こういうときに、


皆が「対応すべきと思っている人」がいないことに対するいらだちから、


当人を非難するような発言をすることがあります。



とくに、構成員のなかでも、


立場が弱いものがそういういう言われ方をすることが往々にしてあります。



◆しかし、悪い言われ方をしていていた当人が、


実は正当な理由で席を外していることが後でわかることもあります。



つまり、非難されていたことは濡れ衣であったということです。



◆事情は違いますが、「七度(たび)探して人を疑え」という格言があります。



「物がなくなった時に安易に他人を疑うのではなく、まずは十分に自分の身の回りを探せ」


という意味です。



もし、落ち度は自分にあったのに他人を疑ってしまったとしたら、


その時点で疑われた人と疑った人の信頼関係はなくなります。



その上に、疑った人は周りの人からの信頼も失ってしまうのです。



◆要は、


「根拠もないのに自分勝手に周りの人をおとしめるようなことは言うな」ということです。



おとしめられた人の気分を害するだけでなく、


根拠のない発言をした人の評価も下がるということです。



◆わざわざ、人の気分を害する可能性があり、


しかも自分の評価を落とすことを言う必要はどこにもありません。



        横田 南嶺 著 

            →  禅の名僧に学ぶ生き方の知恵



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:12:11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1889】〔あなたは、『悔いのない毎日』を送っていますか〕 | ホーム | 【気づき1887】〔『当たり前』、に感謝する〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3623-49b687b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |