【気づき1889】〔あなたは、『悔いのない毎日』を送っていますか〕
2017 / 04 / 19 ( Wed )





◆「悔いのない人生」などという言葉がありますが、


あなたはそんな人生を送ろうとしていますか。



また、悔いのない人生を送るということは悔いのない毎日を積み重ねていくわけですが、


悔いのない毎日とはどんな毎日なのかを考えたことはあるでしょうか。



◆何を悔やむのかが頭に浮かばないのであれば、


悔いのない毎日を送ることはできません。



自分にとって悔やむということはどういうことかが身に迫っていないということは、


悔いのない人生を送る段階には到達していないということです。



◆悔やむとは、自分の思うようにいかなかったことを残念に思うということです。



悔やむためには、自分のやりたいことをはっきりさせなくてはなりません。



ここで考えるべきことの一つは、時間の問題です。



時間というものは刻々と過ぎていきます。



あとで取り戻したいと思ってもそれは絶対にできないのです。



しかも、わたしたちはいずれ絶対に死を迎えます。



この動かしがたい事実に目を向け、


認識していくことが必要なのではないでしょうか。



◆自分が死ぬなんて考えたこともない人もいることでしょう。



しかし、たとえ健康で若かったとしても、


人は事故や災害で突然死を迎えることもあるのです。



それは自分だけでなく、身の回りの全ての人にあてはまるのです。



死について向き合い、死を考えることが


自分にとって悔いのない人生とはどんなものかを知るきかっけになると思います。



◆そのような思いの延長上に、


時間だけでなく人を慈しむ気持ちも芽生え、


感謝をする心につながるのではないかと思います。



そのような感じ方をするようになると、


一期一会というようなことを常に意識でき、


生きている一瞬一瞬も大切にできるようになると思います。



        横田 南嶺 著 

            →  禅の名僧に学ぶ生き方の知恵



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:20:59 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1890】〔自分のなかにもある、大きな可能性〕 | ホーム | 【気づき1888】〔根拠のない非難は、何も生み出さない〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3624-abf59879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |