【気づき1892】〔知らぬ間に、偏った情報の中で生きているわたしたち〕
2017 / 04 / 22 ( Sat )





◆インターネットの普及により、膨大な量の情報が飛び交っています。



なかには、その真偽が怪しい情報まで含まれていることは事実ですが、


充分な量の情報を入手することができるのですから、


インターネットを利用すれば世の中で起こっていることが


かなり詳細にわかるという可能性もあります。



◆しかし、最近のポータルサイトは、


そのサイトで検索された品目やそれに関するものを選別して表示するようになっています。



場合によっては、ニュースの記事についても同じような選別がなされていると聞きます。



マーケティングの影響を受けているということなのでしょうか、


結果的に、皆が見ている情報は


それぞれの人がふだんアクセスしている情報の傾向に偏っているということができるようです。



◆偏りのない情報収集はどのようにしたらかなうものでしょうか。



情報収集に便利であるインターネットにも、先に見たように注意が必要です。



街の中を歩いて実情を知るというウインドウショッピングという手法も有効ですが、


厳密に言うとどの街を散策するかを自分で決める時点で偏りがあるかもしれません。



◆ここで感じるのは、情報の偏りが、


目に見えないところで個人の生き方に大きく影響する心配があるのではないかということです。



つまり、個人の趣向に合った情報が、


本人が知らぬ間に多くチョイスされて伝えられることが心配になってきます。



◆その結果特定の趣向のなかに閉じ込められ、


新たな発想や新しい物との出会いが少なくなり、


変化のない時間の過ごし方を強いられることにつながらないでしょうか。



気づかないうちに型にはめられ、


操作されることにつながるとしたらそれは怖ろしいことです。



        津田 久資 著 

            →  あの人はなぜ、東大卒に勝てるのか



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

10:35:09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1893】〔休みの日の過ごし方で、自分を知る〕 | ホーム | 【気づき1891】〔ネットで操作されない、自分をつくる〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3627-43f33b1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |