【気づき1893】〔休みの日の過ごし方で、自分を知る〕
2017 / 04 / 23 ( Sun )





◆休みの日に何をやるかを紙に書き出して、


それを朝早く起きて片っ端からこなしていくことは非常に楽しいことです。



何もすることがないというのはつまらないことですから、


やることがいっぱいあるというだけでありがたいことです。



◆とにかく、ぼーっとしていたら時間はどんどん過ぎていきます。



起きてからどんどん動きたいので、


休みの前の日の夜には次の日にすることを箇条書きにしておきます。



それをよく見てみますと、


「やりたいこと」を書いているのですが、


もともとは「やらなくてはならないこと」に入っていたことも交じっていることに気づきます。



◆ここで思います。



10年ほど前までは、


「やらなくてはいけないこと」が「やりたい」ことの中にはいっていませんでした。



今は、本を読む時間4~5時間、ジョギング2時間は必ず入っています。



本を読み始めたのは、


「読まないと、生き残れない」という思いから。



走り出したのは、


「健康で思ったように動き続けられると、逆転は可能になる」と思ったからです。



◆とりためたテレビ番組を見るのもいいし、ゲームもいいです。



しかし、本を読むことや健康を考えて運動することも入れるようにしたら、


意外と習慣になるものです。



◆自分が活かされるように生きていけるために、


休みにやることを書き並べてみて、


自分が成長するようなあり方を


取り入れているかどうかをチェックしてみるのはどうでしょうか。



こんなきっかけを利用して自分のあり様を客観視することは、


自分にその時に必要なことが確認できるいい方法ではないかと思います。



        津田 久資 著 

            →  あの人はなぜ、東大卒に勝てるのか



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:27:42 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1894】〔本を同時に何冊読みますか〕 | ホーム | 【気づき1892】〔知らぬ間に、偏った情報の中で生きているわたしたち〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3628-b5f63474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |