【気づき1897】〔人生の後半を、どう生きるか〕
2017 / 04 / 27 ( Thu )





◆思い起こすと、年齢によって、


休日の過ごし方やその際の心持ちが変化していることに気づきます。



20歳代は、一人でいることがなんとなく心寂しくて、いつも友達数人と行動していました。



30歳代は、結婚して子どもができたため、


家族の動きに合わせた過ごし方に慣れようと思い始めました。



40歳代になると、運よく自分の思いに沿った転職ができたため、


一念発起し、新しい職場の仕事を全うすることに集中しました。



そこから5年し、ようやく自分が関わってきた仕事の分野以外のことも


学ばないといけないことに気づき、


ジャンルを固定せずに読書をすることを始めました。



また、精神衛生のため、体力維持のために


ジョギングをすることにも目覚めました。



◆生きている時間を積み重ねていくということは、


振り返る時間がだんだん多くなっていくということです。



つまり、「自分がどのように生きてきたか」という事実を確認することができます。



それに加え、ある程度の年齢になると、


「今後どのように生きて、人生をどうまとめていくか」ということに意識が向き始めます。



◆50歳を越えると、


職場での立場の変化や親の介護のことなど、


新たな課題にチャンレンジすることにもなります。



その年齢まで積み重ねてきた経験の蓄積(もちろん精神的な力量も)を活かして、


今後の方針を決めることになります。



これから先、新たにどう生きていくかについて、


より具体的に、より真剣に考えられるいいチャンスを迎えることになるのです。



        津田 久資 著 

            →  あの人はなぜ、東大卒に勝てるのか



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

07:59:55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1898】〔運は自力で変えることができる〕 | ホーム | 【気づき1896】〔相手あっての物種〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3632-985c519d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |