【気づき1898】〔運は自力で変えることができる〕
2017 / 04 / 28 ( Fri )





◆運は変えられると聞くことがあります。



具体的に何をどうすればよいかがわかり、


本当に運を変えてみようと思うのなら試す価値はあります。



◆その例として、次のようなことがあるようです。



 ・講義のとき、後ろや端に座らないで、前や真ん中に座る。

 (緊張感をもって、集中するため。)


 ・電車も端に座るのではなく、真中に座ることが良い。

 ・印象に残る自己紹介を準備する。

(たった1回の出会いで覚えてもらうことにより、数年後たっているにもかかわらず、
仕事のオファーが来る例もある。)


  ・服装などのたった1点でも気を使う。

(顔を覚えてもらう、注目されるポイントになるかも。)



◆たしかに、


同業者の懇親会で自己紹介をする機会をめんどうだと思うかチャンスと思うかで、


先行きは大きく変わります。



特別に運を変えようと思わなくても、


自分を知ってもらい、自分を覚えてもらったほうが


仕事の上での利点もあることはもちろんですが、


自分で設定できないネットワークの広がりも体験でき、


充実した楽しい時間が増えることは間違いないことです。



◆楽しみながら、しかも自然と運が開けることが理想です。



そのためには、ふだんから運が開くあり方があることを意識し、


そのために多少の緊張感は当たり前と思い、


必要なら前もって準備することはやってもいいのではないでしょうか。



        多 湖 輝 著 

            →   なぜか「運がいい人」の小さな習慣



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:15:08 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1899】〔運はたぐり寄せることができるもの〕 | ホーム | 【気づき1897】〔人生の後半を、どう生きるか〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3633-3f248e36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |