【気づき1899】〔運はたぐり寄せることができるもの〕
2017 / 04 / 29 ( Sat )





◆良い運に恵まれたいのなら、運が巡ってくるあり方をすることが大切です。



運とは、突然降ってわいてくるものではありません。



万に一、億に一、突然ラッキーなことが起こったとしてもそれは偶然です。



◆本当の運とは、


「困ったら、あの人に相談したい」


「あの人といたら楽しいから、一緒にいたい」


というような理由で思い出してもらい、


声をかけてもらうことによってもらえるものです。



自分が表現できる場を広げていくことができることを、


運をたぐりよせるということができます。



◆人に受け容れてもらえる要件というものはいくつかあるでしょう。



そのなかでも、特に頻度が高い「しゃべる」という行為の影響は非常に大きいものです。



そこで、言葉遣いや口癖というものは人の人生を左右する大事な行為ということができます。



話の内容についても慎重に確認する癖をつけることで、


かなりの差が出てきます。



◆たとえば、就職して初めての自己紹介で、


「何もわかりませんが、よろしくお願いいたします」という言葉をよく耳にします。



確かに、できるかどうかわからないことを「できます」と言うことはふさわしくないです。



しかし、「できない」というマイナスのイメージを


わざわざ人の心に自ら刷り込まなくてもいいのではないでしょうか。



◆日常の生活でさらに影響のあるのは、ふだんの何気ない口癖です。



なんとなく自然に口にするだけに、その頻度も多くなり、


それだけ周りに悪い影響が蓄積されるのかもしれません。



たとえば、


「あの人があそこで口をはさんだから、話しがまとまらなかった」


「あの時天気が急に悪くなったから、時間が遅くなった」



うまくいかないことを「~だから」と何かのせいにする言い方を聞いて、


いい気がするはずがありません。



◆こういう傾向のある人は、


知らないうちに周りから疎んじられる可能性は大きいです。



こういうあり方こそ、運から見放されるあり方と言えるのではないでしょうか。



        多 湖 輝 著 

            →   なぜか「運がいい人」の小さな習慣



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

14:56:51 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1900】〔捨て上手は、運の拾い上手〕 | ホーム | 【気づき1898】〔運は自力で変えることができる〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3634-9855b2d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |