【気づき1917】〔心の平穏を保つための心得〕
2017 / 05 / 17 ( Wed )





◆生きていくということは自分ひとりだけのことではないので、


予期せぬことがいろいろと起こります。



そういう状況のなかで心の安定を維持するということは、


考えてみたら非常に大変なことといえます。



◆人のことを考えないで行動し、


周りにいる人の気分を害する人というものはいたるところに存在します。



その事実をどのように受け止め、


さらにはそれをどのように受け流すかという度量によって、


人の心の様子はかなり違うものになるのだと想像します。



◆仏教の教えの中でも言われることのようですが、


毒のある人の近くにいると毒がまわってしまうといいます。



また、その毒に支配されて自分も毒を吐くようになると、


その毒はまわりに波及しうるだけでなく、


再度自分の中にもまわってくるものらしいです。



結局、毒をはかない、毒をよせつけないようにすることで落ち着いて、


気分よく生きることができるようなのです。



◆結局、心の平穏を保ちたいのであれば、


毒を吐くことをやめればいいのです。



そうすることを継続できればできる程、心が穏やかになり、


しかもそれを維持するサイクルに入ることになるのです。



もし、毒を吐くことをやめたいと思うのでしたら、


「気分を害することに意識を向けないで、目の前のことに集中する」


ことを目標にして日々を過ごすことが早道です。



         親孝行実行委員会 編 

            →   親が死ぬまでにしたい55のこと



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:31:38 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1918】〔仕事に行くのが嫌な理由〕 | ホーム | 【気づき1916】〔旗振り役の、本来の意味〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3652-4bedc844
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |