【気づき1918】〔仕事に行くのが嫌な理由〕
2017 / 05 / 18 ( Thu )





◆若い頃、朝会社に行きたくない日が時どきありました。



正直な話、今でも気乗りがしない日があるのですが、


その理由がはっきりしているとつまらない気持ちにとらわれないですみます。



ですから、それを突き詰めて確認しておいたほうが得策です。



50歳を超えた今の年齢なら、吟味できるのではないかと思います。



◆20代の頃は、夜もだらだら起きていて、


朝起きるのがつらいようなことも多くありました。



単にだらしないだけであったともいえます。



加えて、精神的なタフさも身についていなかったせいで、


楽しくない、きつい、つらいという気持ちに負けていたともいえます。



つまらないことで無駄な時間の過ごし方をしてしまったと後悔しています。



◆阪神大震災のボランティアに行った際、


大きな課題を協力してクリアしたり、


できることは何でもするといった気持ちで臨んでいたので、


非常に充実した時間を過ごさせてもらいました。



その際は、ボランティアという立場でもあり、


しかも期間限定であったのでやり過ごせたのでしょうが、


ふだんの生活との心持ちの格差をいまだにリアルに覚えています。



◆もし、目覚めた瞬間に


「今日も一日、世の中のために仕事をするぞ」という気持ちになれたら、


自分にとっても、世の中にとってもいいことになると思います。



そのような思い方を維持できるような先輩や同僚や友人と接したり、


本や「致知」のような雑誌で心を鼓舞し続けるという工夫も有効かもしれません。



◆自分がしっかり立つために必要な思い方(志)を、


自分の心に刻み続ける努力をすることで、


それが成るのかもしれないとも思います。



         親孝行実行委員会 編 

            →   親が死ぬまでにしたい55のこと



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:11:47 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1919】〔論理的な思考は武器〕 | ホーム | 【気づき1917】〔心の平穏を保つための心得〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3653-25ccb7fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |