【気づき1922】〔へこたれそうな時に必要なこと〕
2017 / 05 / 22 ( Mon )





◆仕事をしていると時々へまをやってしまいます。



さぼっていなくても、そういうことが起こるものです。



しかも、そういう際に人知れず開き直っているような思いがあると、


深みにはまることがあるので要注意です。



やるべきことに気付いたのなら、


時期を逸しているとしても思うことをしっかりやるべきです。



◆仕事をしているとこういうことが、時々あります。



しかしこういうときに、


考え込んでしまって辛い思いをするだけであるのなら、


ある時よりそれをすっぱり止める手立てを取ったほうが次につながります。



◆そういうときこそ、気晴らしです。



それをやると気が晴れることを持っておくべきです。



それは逃げではなく、


内に向き過ぎている自分の思いをそらして、


必要以上に自分で自分に負担をかけることをやめることなのです。



◆岐阜で物忘れ外来を行っている奥村歩医師によると、


ボーっとする時間に脳は記憶を整理するといいます。



そういうプロセスがあるからこそ、


必要なことを脳から即座に取り出せるらしいのです。



いつも緊張して同じことばかりを考え続けている疲れた脳には、


そのような俊敏な対応はできなくなるのです。



◆ボーっとできないとしても、忘れること、気を紛らわすことは重要です。



それを実現できる自分なりの工夫をもっていることが、


充実した人生の一つの要件かもしれません。



         親孝行実行委員会 編 

            →   親が死ぬまでにしたい55のこと



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:30:08 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1923】〔地に足をつけて生きる、ひとつのコツ〕 | ホーム | 【気づき1921】〔心を落ち着かせることは大事〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3657-571447c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |