【気づき1929】〔人とのつながりは、人生に影響を及ぼす〕
2017 / 05 / 29 ( Mon )





◆息子の通う小学校の運動会に行って、ふと思いました。



子供がいなければ、


小学校の運動会にいくことはなかったでしょうし、


同級生の父兄と知り合いになることもありませんでした。



そのお子さんたちと顔見知りになることもなかったでしょう。



子供がいてくれたおかげで、


すばらしい関係性がいたるところでできたのです。



◆子どもを授かっているという幸運、


子育てをさせてもらっているという幸運、


少なくともこの大きな幸運にも恵まれたおかげで、


今日の感じた思いにいたることができたことも強く感じました。



◆人との関係は、様々なことをきっかけに広がります。



小学校の父兄との関係のように自然に広がった関係もありますし、


目的を持って動いている中でできるものもあります。



そういうなかで私たちは生きているのですが、


このつながり1つ1つは実は自分にとって様々な影響をおよぼしていると感じるのです。



◆顔を知っているから挨拶をします。話をします。



そういう関係が何回が積み重ねられると、


場合によりその関係はより親密なものになります。



そういう関係性の広がりの中で、自分にとって刺激になる関係もでてきます。



◆そういう点で、人との出会いをめんどうだと思ってはいけないと感じるのです。



自分の考え方を偏らせないで、


しかも新しい思いを獲得するために必要だと思うのです。



時には、ある人とのつながりが、


自分を違うステージへ誘導してくれることもあるのです。



◆人との関係ひとつひとつを大切にしていくことが、


長い経過のなかで自分の人生を豊かにしてくれるものと感じます。



        奥村 歩 著 

            →  脳の老化を99%遅らせる方法 疲れを脳にため込まない37の新習慣



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:24:05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1930】〔スマホに支配されないのも、優れた能力〕 | ホーム | 【気づき1928】〔『自分は幸せか』と自問することが、幸せへの第一歩〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3664-0fcd5bfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |