【気づき1935】〔休み明けにすっきり出勤できる休息のとり方〕
2017 / 06 / 04 ( Sun )





◆休息というと体を休めることですが、


体だけでなく頭の疲れも取らないと本当の意味の休息にはなりません。



休みの日にいくらじっとしていても、


休日明けに心も体もすっきりしないということを解消できるとしたら


非常にしあわせなことです。



◆そこで、心も体も休めるにはどうしたらいいのでしょうか。



自分だけの判断ではなく、


科学的に確認されている方法にそって実践してみることが一番の早道です。



◆脳には、


デフォルトモードネットワークという仕組みが備わっていることがわかっています。



この機能は頭にと入れた情報を整理するという利点もありますが、


何も考えていないときにでもその機能は維持されてしまうので、


脳を休ませる状態を意図的につくらなければならないともいえるようです。



◆このときに使うエネルギーが


脳の全エネルギー消費の60〜80%を占めるとも言われていることから、


その必要性がよくわかります。



◆アメリカのエリートは、


このデフォルトモードネットワークとうまくつきあうことが、


人生を左右すると理解しているようです。



そこで、エリートたちが実践しているのが「瞑想」です。



真の意味で脳を休めるためには、


デフォルトモードネットワークの活動も抑えて脳を休めることが不可欠なのです。



◆休み明けに心も体も軽くなる秘訣がわかっているのです。



やらないわけにはいきません。



        奥村 歩 著 

            →  脳の老化を99%遅らせる方法 疲れを脳にため込まない37の新習慣



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

09:50:21 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1936】〔自分を苦しめない、人との付き合い方〕 | ホーム | 【気づき1934】〔『頑な』か『柔軟』か、どちらを選ぶ?〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3670-97f99d3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |